残土処分の流れや今後の技術の進歩に思いを馳せてみる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

郊外を車で走っているとたまに残土処分を行っている業者を見つけることができます。この残土処分という言葉はたまに耳にしますが、実際に処分しているところはそういえば見たことがないなと思いました。残土と一口にいっても一般的な土だけでなくアスファルトやコンクリートの塊などもあるでしょうから、一体どのように処分されてどんな最後を迎えるのか少し気になりました。 続きを読む

なぜ建築業許可申請は行政書士に任せるべきか

法人が何か手続きを踏む時は、面倒な書類が色々あります。かつて私も、面倒な書類で辟易した事があります。書類1枚書いてもらう為に、ある人にわざわざ相談しなければなりませんでした。本当に書類は面倒です。
建築業界もその1つです。最近知った事ですが、建築業には建設業許可申請があります。建築業の方々は、無断で工事している訳ではありません。必ず許可を取っているのです。無許可で工事をしてしまいますと、色々面倒な事になるでしょう。 続きを読む

祖母の家の不動産査定をしてみて、0以下っていうことがあるんだ、と驚きました

 祖母が他界したあと、母の実家である祖母の家は、賃貸住宅として長く貸し出していました。県北の、過疎化の進んでいる田舎のことですから、借りてくれる人がいる間は、と思って賃貸にしていたのですけど、母も年を取ってきて、その管理をすることが難しくなったこと、あまりにも建物の劣化があり、仮に、何かあったとしたら、瑕疵責任を取られそうに思うこと、そういったことから、手放したいと母は思うようになりました。 続きを読む

家族がいるなら、アパート、マンションより戸建賃貸

今や人生に一度はマイホーム購入というのも、かなり厳しい時代ではないでしょうか?

東京オリンピックに向け、高騰していく土地代がやはり金銭的に、一番のネックになると思います。

やはりアパート、マンション…と思う前に、もし家族がいる方ならば戸建賃貸を考えるのも一つの手だと思います。 続きを読む

建築工事の現場を通って毎回思うのは、ここには何があったっけ?ということ。

 比較的大都市の中心部に住んでいますが、古くなった建物を取り壊して、新しい建物を建てる、という建築工事現場の前を通ることがよくあります。そのとき、ふと思うのは、ここって、何があったっけ?ということです。建物があったときには、普段何気なく前を通り過ぎて行っているため、何があるなんて、まったく関心をもっていません。しかも、取り壊しは、今時、比較的早くに終わるようで、あっという間に建物がなくなってしまい、次に〇〇を建てますよ、の建築工事の看板をみて、ここって、何があったっけ?と思うわけです。 続きを読む

ガスヒートポンプエアコンのメリットとデメリットを知っておく

ガスヒートポンプエアコンを利用する場合のメリットですが、まずは使う電力が圧倒的に少ないというメリットがあります。
今は、電力を節約するという風潮であり、電力会社でも軒並み値上げが続いています。こういった時に省エネをしないのはあまりよくありませんが、ガスならば、電気をなるべく使わず省エネをする事が出来るといえるでしょう。電力不足の今でも、ガスならば安心して使えますし、夏場のピーク時などもガスならば、電力を節約しつつ乗り切れるという印象があります。 続きを読む

解体工事で住宅を・・・

Exif_JPEG_PICTURE

住宅を解体して、さら地にしようと考えています。
もちろん住宅の解体は自分ですることはできないので、解体工事を業者に依頼してさら地にするつもりです。 続きを読む

脚光を浴びる建築工事

kouji19建築工事への興味関心が高まっているのは、それだけ多くの人がニーズを感じていることを物語っているのではないでしょうか。日本における建築技術は世界的に見てもトップクラスにあることはまぎれもない事実です。多くの外国人が日本の建築技術を学びたいとして訪れることを見れば十分に理解できることといえるでしょう。 続きを読む

注文住宅に住みたいです

house19大好きな友人の家は、とても大きな注文住宅です。私が今までに見てきた、どの家よりも大きいのです。友人のお父さんは大きな会社の社長さんだからでしょう。
玄関を入ると、大きな吹き抜けがあります。そして私の部屋よりもずっと広い玄関なのです。もっと驚いたのは、二階建てなのにトイレが四っつもあるのです。私の家は一階と二階に、それぞれトイレがあります。でも友人の家には一階に二つ、二階にも二つのトイレがあるのです。 続きを読む

アパートの賃貸経営をやってみて感じたこと

chintai19これから何か資産運用をやってみたいと思っている人がいるならぜひおすすめするのが賃貸経営です。

それはどうしてかというと数ある資産運用法のこの賃貸経営というのはかなりリスクが低くて初めて資産運用をする人でも比較的安全にできるというのがあるからです。

では、具体的にどういう点でこの資産運用法が良いのかというとそれはこの方法を試せばいきなり大きな借金を背負うという事もなく安全にできるというのがあるからです。 続きを読む