健康効果がより高い温泉を利用するとき

onsen19温泉に楽しみに行く理由が、健康効果を得るためである場合は、ラドン温泉が効果的です。ラドンとは放射能を意味する言葉ですが、温泉内に含有しているラドンは体内に吸収されていくのではなく、空気中で飛散してしていくので問題無いのです。

ラドン温泉の効能は、リューマチ、更年期障害、神経痛、自律神経失調症、喘息、慢性気管支炎、皮膚疾患、痛風、肩こり、そして様々な皮膚病など、他の温泉の効能として見たことのある効能がほとんど含まれます。

ただ、実際に体調が良くなった報告は多くありますが、医学的にラドン温泉が病気に効果があると証明されているわけではない事を考慮に入れておく必要があります。

ラドン温泉のように効果が高い温泉に酸性泉があります。酸性度が他の温泉に比べてかなり高い状態となっており、無色、又は黄色みがかっている温泉となります。

古い角質を取り除き、肌の新陳代謝を活性化してくれるため、様々な皮膚病を改善する効果が期待できます。ただし、かなり強い酸性となる為肌の弱い人は逆効果となる可能性があります。

このような、かなり高い効果が期待できる温泉を利用する前に、同様な効能が期待できるマイルドなタイプの温泉を利用して、体調の変化がないかチェックする考え方が有効です。

コメントは受け付けていません。