飲食店を開業する前に学んでおく事

kaigyou19私は飲食店を開業する際に、お店にかかる経費やその他にかかる経費などの計算方法の勉強だけをしていました。その理由は、それらの点を抑えておけば差し支えなく営業しお店を回せるだろうと考えていたからです。しかし実際にお店を開業するとあっこれも学んでおかなければならなかったという点がたくさん出てきました。それは、アルバイトのシフト管理表やその他の業務報告書の作成方法、またミスなどをした際に使う始末書などです。これらはお店のスタイルにあったものを自ら作るべきなので、インターネットから引用するスタイルはあまり良くありません。

それは、1店舗1店舗お店のコンセプトや目指している方向性が違うからです。これらに合わせたものをきちんと使わなければ、形だけの物になってしまう事があるからです。実際に飲食店を開業してからだと、これらを学ぶ時間がないのできちんと開業する前にシフト管理表や業務報告書、始末書などを作っておくべきだと思います。また開業する前に、アルバイトの人達にお店のコンセプトや目指している方向を理解し、共に共有してもらうために飲み会や確認のためのミーティングを行うことが良いと思います。そうすることで、お店がとても良い雰囲気で営業をができるようになります。

コメントは受け付けていません。