全身マッサージが自分で出来ます。

massage19全身マッサージを私は、手作り器具も使いながら自分で行います。
これは、医院で診療を待っているときそこに置いてあった健康の雑誌を読んでいる時見つけた記事を実践しているのです。

その記事のタイトルは、「自分で出来る全身マッサージ」というものでした。

働いている頃は土曜日にマッサージ師さんのところへ伺って揉んでいただいていましたが、年金暮しの今はその費用の捻出も惜しいような状態になりました。
増してTV通販で売っている数十万円もするもみ機は、とても買えません。

丁度その頃に医院でその記事を読んだのです。
一部ご紹介します。
自分で全身マッサージをする一番良い時間は、入浴後です。
重点的にマッサージをする場所は、足の裏、ふくらはぎ、太ももの裏・表、肩、首筋、背中の骨のない部分、両手・両足の指先、両手の親指と人差し指の間です。

背中は自分では出来ないです。
その記事に書いてあった方法は、直径7cm位で高さ7cm位の丈夫なコーヒーカップを仰向けに横になってそのコーヒーカップの飲み口の部分を背中の骨がない部分へ向けて置き短い時間身体を少し動かすのです。
両側をしますが、この場合骨の上は絶対だめですので注意をしてください。
長い時間はいけません。

足の裏は、足踏み機がホームセンタ―で売っていますがその辺にある細い角材を器具としても良いです。
私は5年位この方法を毎日していますが、疲れが取れてとても調子が良いです。
むやみに長い時間しないことが大事です。
全身で30分以内と記事には書いてありました。
興味がわいたら試してみてください。

コメントは受け付けていません。