北陸地方に新規開業したとある飲食店(寿司店)に行きました

inshoku19 これは、とある、関東をメインに展開している寿司チェーン店に行った時の話となります。その飲食店ですが、北陸地方で新規開業をした店舗であり、本拠とされる関東以外に出店をしたのは非常に珍しいとされています。
 東京というか、江戸っ子気質が感じられる寿司店であり、活気に満ち溢れている店であり、寿司職人の働き振りは活き活きとしており、提供される寿司ネタは新鮮なものしか使っていません。接客の仕方ですが、飲食店の接客では水準は割と高めであり、江戸っ子気質が在るものの気持ち良いサービスを受けました。

 その店舗の所在地は、北陸新幹線が開業したとある地方都市であり、外国人観光客が多く訪れる都市で城下町としてにぎわいが在ります。また、この街は駅前に商業施設が点在しており、再開発も進んでおり新名所が続々と誕生しています。今回、自分が訪れた飲食店ですが、宿泊を伴う旅行となりますが、居心地の良さだけでなく、店員のおもてなしの仕方はプロ意識が感じられたので、新規で出店した店舗としては高く評価をしたいと感じました。
 北陸地方は、新幹線が開通してから、更に多くの観光客が訪れるようになりました。自分が行った寿司店ですが、大賑わいであり、地元だけでなくて観光客も訪れており、リピーターも一定数以上いました。

コメントは受け付けていません。