自宅の脱毛と、エステの脱毛どちらがいいの

datsumou20年頃になったら女性の多くが気になるのは身体の無駄毛ですが、どういった脱毛方法が一番キレイなお肌になれるのでしょうか。自己処理は若いうちに経験する脱毛のひとつですが、実は意外な落とし穴があります。それは埋没毛です。すでに高校生の頃、この埋没毛が女子たちの中では話題にのぼっていたのですが、どうしてこんなことになるのかは全く知識もありませんでした。毛抜きなどで無駄毛をひっこぬくと、どうしても毛穴周辺を傷つけてしまいます。またカミソリも手っ取り早くキレイに出来て便利なのですが、毛だけではなく角質までそぎ落としてしまいます。何も塗らずに剃ると白い粉が出てきますが、これが無理やりそいだ角質です。こういう行為のために皮膚表面は厚く角質が盛ってしまい、毛穴をフタして次に生えてきた無駄毛が皮膚の下に埋もれてしまいます。これをまた無理やり皮膚を破って抜くことを繰り返していると、そのうち肌はブツブツざらざらと汚らしくなってしまいます。

自己処理の脱毛も悪くはありませんが、本当にお肌のことを思った脱毛は光脱毛や医療脱毛です。毛に直接働きかけて少しずつ細く弱く数を減らしていくことが出来ます。脱毛に行ったからといってごっそり簡単に抜けるものではありませんが、お肌には低刺激ですので通ううちにお肌がキレイになったと感じる人も少なくありません。一生ケアをし続けるか、エステで一時的にお金がかかったとしても脱毛してすっきりするか、どちらがいいかはもう分かりますよね。

コメントは受け付けていません。