コーティングのメリット

coating19 車を購入したときはピカピカですが、だんだん汚れてくるものです。ですので洗車したりワックスを掛けたりしてできるだけ車をきれいに保ちますが、最近はコーティングをすることが多いです。コーティングは車に薄い膜を塗って汚れが付きにくくします。多くの人が新車で購入するときにディーラーでコーティングしてもらいます。

 こうすることで車が汚れても、洗車をすればすぐに汚れが取れますので、ピカピカに保つことができます。

 でもこの効果がずっと保たれるわけではありません。一般的には3年で効果がなくなってくる物が多いですし、5年間効果が持続するというものもあります。これは屋外に駐車している場合の話しですので、屋内で保管している人ならもっと長期間効果が持続します。
 問題の価格ですが、これは車の大きさによっても変わってきますが、3年コーティングで5万円くらいが一般的ですし、5年コーティングだと7万円くらいが一般的です。
 昔はこうしたものはなく、ワックスを掛けるのが一般的でしたが、ワックスは面倒ですし、磨き傷が付いてしまうというデメリットがあります。一方、コーティングは車を磨く必要がないので少し高額ですが、とても楽です。

コメントは受け付けていません。