カンボジア・プノンペンでの物価はどう?

22カンボジア・プノンペンで滞在する場合ですが、物価は日本に比べると当然ですが、相当安いと感じると思います。タイ、ベトナムと比べても安い印象です。 当選の事ですが、日本よりも安いからと言って調子に乗ってお金を使っていれば、それなりの出費になります。 だいたいの価格で言うと、現地の人の生活に合わせればコーラの缶ジュースが日本円で50円程度、水は1.5リットルで50円程度です。食事も現地の日常と同じならば、3食でもせいぜい100円~15円で済んでしまいます。

しかし、現地の料理や、現地の生活で満足できる日本人は一体どれだけいるでしょうか? スマホをしたり、ネットで情報を得る、カフェでゆったりと過ごしたいという日本での日常をプノンペンで行うとなれば、物価は決して安いとは言えないです。 カフェのコーヒー2杯が150円~400円ですから、日本と変わりないですね。 プノンペンで日本のような快適さを求めると、1日の滞在料金は日本での国内旅行と何ら変わらないです。 現地での贅沢なものとしては、ファーストフードやお酒、インターネットが使用できるカフェなどです。 現地の生活を楽しむ事が出来る方は良いですが、ちょっとした快適さを求めるとそれなりになるので、物価が安いから大丈夫と調子に乗らないで下さいね。

コメントは受け付けていません。