トラックドライバーは睡眠不足?

truck_Driver_19航空機、フェリー、鉄道・・・。
貨物を運ぶ方法はいろいろありますが、皆さんがよくお世話になるのは宅急便などのトラック運送ではないでしょうか。

ヨシケイ、宅配・引っ越しサービス、また高速道路を用いた長距離運送など、その仕事内容はさまざまです。

便利な私たちの生活は、トラックドライバーの支えがあってこそといえます。
特に高速道路の大型トラック運送業ですが、最近はとても苦しい業界として有名です。

下請け、孫請け、ひ孫請けという風に、運送の仕事を関連業者に次々と横流しして、その仲介料で利益を上げる、という会社が非常に多いためです。

そのため、結局その仕事をする下請けの業者の手元にはほんのちょっぴりの手数料しか入ってこなくなります。

これでは、いくら東京と大阪を往復したとしても、とても生活できる給料がもらえるはずがありません。

関東に住むトラックドライバーの中には、家族を養うために東京と広島を一週間で4往復するそうです。

その間は当然家には帰れず、一日たった2,3時間程度の睡眠でトラックを走らせて、週1日だけやっと家に帰れるというのが現状でした。

疲れたまま運転を続ければどうしても注意力が低下してしまい、それはやがて事故へとつながります。

全国のトラックドライバーの方には健康のためにも、しっかりとした休みをとりながら仕事に励んでもらいたいですね!

コメントは受け付けていません。