職場には欠かせない中古コピー機

copy19私の勤務する会社にはメインとなる複合機の他に中古コピー機が1台あります。
ペーパーレスの現代でも紙ベースのものはとても利用頻度が高く、複合機よりもコストがかからないというメリットが大きいです。

設計図面の用紙の大きさが違うタイプを複数枚コピーしたり、細かい部分を拡大する時などにとても便利です。 続きを読む

注文住宅に住みたいです

house19大好きな友人の家は、とても大きな注文住宅です。私が今までに見てきた、どの家よりも大きいのです。友人のお父さんは大きな会社の社長さんだからでしょう。
玄関を入ると、大きな吹き抜けがあります。そして私の部屋よりもずっと広い玄関なのです。もっと驚いたのは、二階建てなのにトイレが四っつもあるのです。私の家は一階と二階に、それぞれトイレがあります。でも友人の家には一階に二つ、二階にも二つのトイレがあるのです。 続きを読む

湯西川温泉の特徴

kinugawa19本場の温泉は地方に多いので首都圏に住んでいる人にとってはそう簡単に行く事は出来ません。しかし湯西川温泉は首都圏から近い場所にあるので手軽に行ける温泉の一つです。
湯西川温泉は温泉街としても有名で旅館もたくさん立ち並んでいます。旅館のほとんどが露天風呂を設置しているので本格的な温泉を堪能する事が出来ます。 続きを読む

独立後、資金繰りに悩んだ友人がいます

cash19私は30代前半の会社員、男性、結婚して子供もいます。
私の大学時代の同級生の男性で、会社員をしていて退社し、独立した友人がいます。
退職して独立したものの、資金繰りに困っていたようです。 続きを読む

乗用の農機具の運転

noukigu18私の実家は農業をやっています。ですから、農繁期になると家族総出で田植えや稲刈りを行います。そういう時にトラクターや田植え機などの農機具の運転もするのですがこれがなかなか難しいのです。
例えばトラクターです。自分では真っ直ぐに運転しているつもりなのですが、自分の作業した後を振り返ってみるとふらふらと曲がりくねりきちんと耕せていない部分が残ってしまうこともしばしばです。頻繁に乗る物では無いのでなかなか操作が上達しないんですよね。 続きを読む

仕事終わりにバルに寄って楽しんでいます

bar19 最近、飲食店でバルという言葉をよく耳にします。バルは、スペインなどの南ヨーロッパいう居酒屋や軽食店のことを指しますが、日本にあるバルはしいて言えば西洋風居酒屋というところになります。
 私の職場の近辺にも最近バルと名がつく飲食店が数件オープンして、仕事帰りなどに寄っています。
 私のお気に入りのバルに、全国チェーンですがステーキを中心に取り扱っているお店があります。 続きを読む

居酒屋だったらくつろげれます

izakaya19久しぶりに友人と再会しました。中学生の時に、友人は転校したのですがずっと連絡はとっていたのです。その友人と十二年ぶりの再会になったのです。
私の住む町に行くから、是非会いたいと連絡が来たのです。とても嬉しかったのです。写真を見てもいないので、今どうなっているかとても楽しみにしていたのです。
そして迷ったのはどこで会うかという事だったのです。私は自宅から結構近くにある中野の居酒屋で会う事にしました。 続きを読む

最近、居酒屋らしい居酒屋が減っている気がする

izakaya19私は通勤時にJRの高架下を通っていて、帰りにふらっと居酒屋によることが多いのですが、ここ最近、立て続けに居酒屋の改装が入り、昔ながらの大衆向けの居酒屋が減ってしまったように感じました。

というのも、昔なら居ぬき物件というか、居酒屋の看板は変わっても店の雰囲気はあまり変わらないようなことが多かったのですが、ここ最近は流行の違いでしょうか、内装をガッツリ変えてしまうことが多いのです。コストを考え白を基調にした女性受けするシンプルな店も増え、これは居酒屋なのかなんなのかわからないような飲み屋も増えています。 続きを読む

全身マッサージが自分で出来ます。

massage19全身マッサージを私は、手作り器具も使いながら自分で行います。
これは、医院で診療を待っているときそこに置いてあった健康の雑誌を読んでいる時見つけた記事を実践しているのです。

その記事のタイトルは、「自分で出来る全身マッサージ」というものでした。 続きを読む

音響機器へのこだわりについて

sound19私は今年40歳になります。今考えると小学生高学年にはカセットテープからCDというデジタル媒体に代わり、同級生たちも中学生になれば、CDウォークマンや自分の部屋にコンポという音響機器を置きたいという希望を持っていた世代でした。それが年々そのこだわりもなくなっていき、音響機器そのものを購入したいというよりもスマートフォンですべてがこなせるようになり、コンテンツさえもクラウド上からダウンロードしてきて楽しむというのが当たり前になっています。 続きを読む